アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

早い内から歯医者へ

歯と虫歯菌

子供が歯医者に行くことを嫌がらないようになるには初めが肝心です。
歯医者さんの雰囲気が子供を怯えさせることも多くあります。
しかし周りの大人や保護者が歯医者に行きたいと思わせ、苦手意識を植え付けないことで、歯医者嫌いは初めからなかったことができます。
歯医者側もあの手この手で子供の苦手意識をなくそうと工夫をされています。

小児歯科では待合室をボップな印象にしたり、処置台の真上にテレビを持ってきて、気を紛らわすような設備を整えています。
歯医者側も工夫をしていますので、保護者側にも各家庭での取り組みが期待されます。
保護者が「歯医者さんは歯を治してくれるところ。
治すといいことがある」とくり返し聞かせると、子供もそう感じます。
一緒に治療してもらうのもひとつの方法です。

歯並びが気になったら早めに専門医に行きましょう


歯科矯正は思春期頃の中学生がするもの、というのはずっと昔の話です。
最近では小学校低学年の乳歯の頃から専門医に通うことが多くあります。
乳歯の頃から通うことにより歯磨きの習慣をつけること、歯に対する意識の高さを持つことができます。
現代人の骨格には歯に対して顎が小さい場合が多くあります。
このような場合には永久歯が生え揃ってから歯を抜いて矯正する従来の方法ではない治療方法がとられることがあります。
マウスピースをつけることにより、顎を広げて歯の入るスペースを確保するという方法です。
健康な歯を抜くというリスクを侵さずに歯並びをよくすることも出来るのです。
歯を抜かずに済むかどうかは診断時期によりますので、早めに専門医に見せることが必要です。

歯科の治療は専門医がおすすめです


歯の矯正を考えているなら、矯正歯科の専門医にかかることがおすすめです。
専門医の方がさまざまな歯に対応してもらえます。
治療方法も最近ではワイヤーの目立たない矯正器具もあります。
また、大人にオススメなのですが裏側矯正と言って舌側からワイヤーをかける方法もあります。
また、子供の虫歯治療は小児歯科での受診がベストです。
子供に慣れている歯科医師のほうが子供に変な威圧感を与えずに済みます。
歯医者さんに行きたくなるような専門医に通わせることにより、大人になっても歯医者を嫌がらないですみます。
最近の歯医者さんは細かく診療科目が分かれている場合があります。治療目的が決まっている場合には初めから専門医にかかることが健康な歯への近道です。

オススメリンク

矯正の過程

今、子供たちの顎の成長過程を促進させて、歯並びをよくさせていく小児矯正歯科が増加している。
永久歯が生え揃っていない成長期の間に行うとよりよい効果…Read more

歯科の増加

現代の生活が変わってきて、同じように食生活にも変化が訪れている。
和食だけではなく洋食やさまざまなジャンルのものが食卓に並ぶようになってきた。Read more

関連リンク

    歯の矯正について

    歯並びを矯正するには、矯正歯科での治療が一般的となります。ここでは歯並びだけではなく、噛み合せなどの調整も行う...

    Readmore

    矯正の費用

    通常の矯正というのは、その矯正方法や矯正する場所や範囲などによって、料金というのは変わってきます。基本的に周囲...

    Readmore

    矯正の過程

    今、子供たちの顎の成長過程を促進させて、歯並びをよくさせていく小児矯正歯科が増加している。永久歯が生え揃ってい...

    Readmore

    歯科の増加

    現代の生活が変わってきて、同じように食生活にも変化が訪れている。和食だけではなく洋食やさまざまなジャンルのもの...

    Readmore